読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェルデンクライス広島ブログ

介護予防・心体の不調・不安にお悩みの方、パフォーマンスの向上を望まれている方に!

寝たきりの方の「浮腫み」を動きを引き出す移動介助を提供することで改善する


デイサービスセンターや
高齢者介護施設でフットケアを
提供していらっしゃる

ナーシングフットケア NIKO
代表 山本様からのご依頼で

「浮腫み」について講習会を
させて頂きました。

f:id:feldenhiroshima:20170208232634j:plain


「浮腫み」を改善するのに
皆さんはどんな方法をとりますか?

枕などで足を高くする?
マッサージをする?
水分を控える?

色々な方法はあると思いますが、
今回は


動きを引き出す
移動介助を
提供する


という人の動きという視点から
「浮腫み」について
考えてみることにしました。



人が動く時は、筋肉が伸び・縮みを
して体を動かします。

この筋肉の伸び・縮みで血液が
流れだすことを

筋肉のポンプ作用

と言います。


「浮腫み」の原因は、

「筋肉のポンプ作用」が充分に
働かず、筋肉にある静脈が水分を
十分に吸収・回収できずに生じます。


高齢者の「浮腫み」は
心臓・腎臓などの病気、低栄養などが
原因のこともありますが、



動きが少ないために
筋肉が使われず、

筋肉のポンプ作用が
機能しないこと


によって引き起こされていることが
多くみられます。


ですから、「浮腫み」を減らすには
この筋肉のポンプ作用の働きを
手伝うことが有効となります。



それには何が必要か?



それは患者・利用者様に
動いてもらうことです。

でも、自分で動けない方も
いらっしゃいます。


そういう方は
自らが動いていけるような

動きを引き出す介助を
提供することが大事です。



動きを引き出す介助って何なの~?

f:id:feldenhiroshima:20170209005112j:plain

ここら辺りで訳分かんなーい!って
部屋の隅に閉じこもっちゃった人は
もうちょとお付き合いくださいネ。



私は長年、病院や施設に
関わってきましたが、

そこで提供されている移動介助の
ほとんどは、患者・利用者様が
自ら動く介助というよりも、

動けなくなっていくような介助が
提供されていることが
多いということでした。


ある施設での移動介助の様子です。

f:id:feldenhiroshima:20170209010951j:plain

この方は動ける能力が残っているにも
関わらず、自分で動くという介助を
提供されてこなかったために
身体機能が落ちてきていました。


ご本人も自分ではもう動けないと
思っていました。



自分で動いていけるように
動きを引き出すように介助すると・・・

f:id:feldenhiroshima:20170209011014j:plain

足底(足の裏)をきちんと
床につけて、腕も使って自らが
動いて移動することができました。


!!!!注意!!!!
写真では後ろから介助は
していますが、

ズボンのウエスト部分の所を掴む、
いわゆる「お相撲さんの
回し」
のように持って行う
介助はしていません!
体を支えているだけです。


そんなことをしなくても
立っていけるように介助すれば
お尻は持ち上がってきます。
!!!!!!!!!!!


上の介助に比べると

筋肉の伸び・縮みが起こっています。

筋肉のポンプ作用が働きだすので
「浮腫み」の軽減にも役に立つでしょう。



実際の講習会では
私が現場で経験したことや
ケースを元に体験学習という形で
行っていきます。

f:id:feldenhiroshima:20170210064350j:plain


今回は、
車椅子で仙骨座り(滑り座り)を
している方の座り直しの介助を
実際やってみながら

動きを引き出す移動介助

について色々と体験してもらいました。


私自身、不器用で
難しいことをいっぱい覚えるのは
苦手なので、シンプルに
2つの考え方だけを覚えてもらって
皆さんと学んでいきました。

たった2つのことを
おさえるだけなので、
スタッフさんから分かりやすかった
とのお声を頂いたのが
嬉しかったです!


体の動きや使い方、
姿勢について学ぶことから
介護の問題を解決しませんか?

2月15日(水)に
介護セミナーを開催します。
詳しくはこちらから↓

移動介助・拘縮予防に役立つ!!
相手にも自分にも優しい介護技術とは



介護についての勉強会・講習会の
ご依頼や、現場でのお困りごと
についても受け付けております。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ・お申し込みは
お電話か下記のメールフォームから!


体の動きや使い方を学ぶのに
役立つレッスンもしています。

~レッスンのお知らせ~

◆個人レッスン
2月から3月までは
スペーシアさんが使えませんので
レッスンは別の場所となります。

新しい場所は
EASYPEASY
さんです。
詳しくは下記をクリック!
2月の個人レッスンスケジュール

4月からはまたスペーシアさんで
再開しますのでよろしくお願い致します。


◆EASYPEASYでの
    グループレッスン
  2月25日(土)
       14:00~16:00

◆広大でのグループレッスン
  3月18日(土)
     10:30~12:30 


お申込み・お問い合わせ
070-5673-1498
仕事中にて電話に出られないことがあります。
ご用件を留守番電話のメッセージを
残していただくとスムーズに対応できます
のでよろしくお願い致します。

メールでのお問い合わせは
メールフォームよりどうぞ
メールフォーム送信後、
2、3日経っても返信がない場合は、
再送信していただくか、
電話にてお知らせください。


個人レッスン・グループレッスンについて

フェルデンクライスメソッドって何?

フェルデンクライス広島ホームページはこちらから

f:id:feldenhiroshima:20150726095806j:plain

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ
にほんブログ村