読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェルデンクライス広島ブログ

介護予防・心体の不調・不安にお悩みの方、パフォーマンスの向上を望まれている方に!

3/19 広大でのフェルデンクライスメソッドワークショップと動きの学習会のご案内

レッスンのお知らせ お客様の感想 医療・介護に役立つ情報 学習会・セミナー

3月19日(土)に広大でフェルデンクライスメソッドワークショップと
動きの学習会が開催されます。

1月に行われたフェルデンクライスメソッドワークショップの
様子です。この時期は寒いので歩いたり、四つ這いの姿勢で
いつもよりアクティブなレッスンをしました。

f:id:feldenhiroshima:20160228013624j:plain
自分のやっていることに注意を向けるだけで動きが変わることに
驚かれた方がいらっしゃいました。
機械的な繰り返しやストレッチで筋肉を柔らかくする方法ではなく
ただ自分のやっていることに注意を向けるだけで変化したのです。
自分がどうしているのかを気づかなければ今の状態を
変えることはできません。

「自分のやっていることが分かれば自分のやりたいことができる」
これはモシェ・フェルデンクライスが残した有名な言葉です。

午前中はフェルデンクライスメソッドワークショップ
午後からは動きの学習会です。

f:id:feldenhiroshima:20160228024529j:plain f:id:feldenhiroshima:20160228024555j:plain
この学習会は、医療や介護の現場に携わる人たちに
困っている症例などを挙げてもらって参加者全員で
意見を出し合って解決策を考える場です。
理学療法士、作業療法士、介護士、教員、学生、看護師など
他職種が集まるのが大きな特徴です。
全然かしこまった雰囲気はなくて、職種を超えて
和気あいあいとやっています。

 f:id:feldenhiroshima:20160228025700j:plain
毎回色々なテーマでやっています。
前回は車椅子での座位姿勢が傾く、お尻が滑り出して
困っているという参加者が多く、
車椅子を使ってどこにサポートをおけばいいかなどを
色々やってみました。

この学習会で得られたことは現場でも役立っています。
現場ですぐに実践してみて、上手くいかなければ
またこの学習会でフィードバックして修正していきます。
得られたものはそのままにせず、とにかく現場で
実践していかないと自分のものにはならない!
というのが私のモットーとしていることです。

フェルデンクライスメソッドで関わっている施設でも
早速実践しました。
現場では本当に色々な問題があって毎回色々相談されます。
下の写真の方は、職員さんが色々と試みてくれていたのですが、
時間が経つと座位姿勢が傾いていしまい、飲み込みに
時間がかかって困っているという相談でした。

f:id:feldenhiroshima:20160228031217j:plain
円背(背中が丸くなっている姿勢)の方は
時間が経つと前に傾いてくるパターンが多いです。

早速実践してみたのが下の写真です。

f:id:feldenhiroshima:20160228031247j:plain
傾きが改善され、飲み込みも良くなったようです。
何よりご本人が「前よりラクだ」と
おっしゃっていたというのが嬉しかったです。
タオルを使って座面と背面にサポートを入れています。
施設ですから車椅子もクッションも立派なものがあるわけでは
ないですが、それでも基本の考え方を使えば何とか
なるものだな~と今回やってみて実感しました。
フェルデンクライスメソッドで学んだことも大いに役立っています。

時間に都合つく方、おもしろそうだな!と
思った方はぜひ参加してみてくださいね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【フェルデンクライスメソッドワークショップ】
自分の動きについて学んでみませんか?
自分の動きの感じ方を学ぶと、自分だけでなく
他の人を感じる感受性を獲得することにも
役立てることができます。
患者さんの「動き」に関わる私たちが、患者さんの
些細な動きの変化に気づくためには、自分自身の
体の感受性、センサーを高めて繊細にしておく必要があります。
午前中のワークショップは一般の方も参加可能です。
レッスンを通して、皆さんの生活やお仕事について
ヒントが得られれば幸いです。

■日程  2016年 3月19 日(土) 10:30~12:30
■場所  広島大学保健学科
■対象  自分の体の動きに興味のある方なら誰でも
■定員  20 名
■参加費 2,000 円(初回参加者はお試し価格 1,000 円)
■講師  フェルデンクライスプラクティショナー
     澤井 尚子 藤田千穂

■持ってくるもの・服装
    マットの上で頭の下に敷く小さめのタオル
    もしくは手拭いをご持参ください。
    身体を抵抗なく動かせるように伸縮しやすい
    ゆったりした服装でお越しください。
【動いていいとも!学習会】
当会では、医療や福祉の現場で人の動きの援助を行なっている皆様が、
職場や日常生活で 得た動きの体験を持ち寄り、仲間同士で考察を深め、
お互いが学びのレベルを高めていけることを目的とした学習の場を
定期的に設けています。
「動いていいとも!学習会」では参加者の皆様の希望に応じて
当日の学習内容を組み立てます。
寝返り、ベッド上移動、起き上がり、移乗、立ち上がり、
ポ ジショニングなどの援助、あるいは介助動作時の自分の体の動きを
参加者全員で体験を通して考えていきます。
体の動きに注意を向けることで日常の動作が楽になり、
これまでと違った ケアを提供して人に喜ばれる体験を
持たれる方も増えています。
動きに興味をお持ちの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
■日程  2016 年 3月19日(土) 13:30~16:30
■場所  広島大学保健学科 
■対象  医療、介護現場で人の動きの支援に携わる人
■参加費 500 円
■講師  講師による指導はありません


こちらもよろしくお願いします。

f:id:feldenhiroshima:20150605140219j:plain~3~4月のレッスンのお知らせ~f:id:feldenhiroshima:20150605140219j:plain

◆個人レッスン  水・木・土・日曜日 (月曜も可能な日あり)  
*ご都合の良い時間をお知らせください。

◆スペーシアでのグループレッスン
 3月26日(土)14:00~16:00
 4月23日(土)14:00~16:00
◆松山でのグループレッスン 
 4月17日(日)10:00~12:00
         13:30~15:30


フェルデンクライスメソッドのレッスンについて

feldenhiroshima.hatenablog.com

フェルデンクライスメソッドって何?

feldenhiroshima.hatenablog.com

フェルデンクライス広島ホームページはこちらから

f:id:feldenhiroshima:20150726095806j:plain

お申込み・お問い合わせ

070-5673-1498 
仕事中にて電話に出られないことがあります。
ご用件を留守番電話のメッセージを残していただくと
スムーズに対応できますのでよろしくお願い致します。
メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォーム よりどうぞ
*メールフォーム送信後、2,3日経っても返信がない場合は
 再送信していただくか、電話にてお知らせください。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ
にほんブログ村