フェルデンクライス広島ブログ

介護予防・心体の不調・不安にお悩みの方、パフォーマンスの向上を望まれている方に!

あなたの中に本当の弱さを見つけてそれに負けてしまいなさい

最近、とても印象的な
プレゼンテーションを
見る機会がありました。

メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか


内容 ~TED日本語より~

メーガン・ワシントンはオーストラリアを
代表する歌手の一人であり、ソングライターです。
そして子供の頃から吃音を抱えています。
この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、
彼女はどうやってこの言語障がいと
つきあっているかを打ち明けます。
「st」の文字が組み合わせられた単語を
さけることに始まり、発話直前に
言い変えて脳をだますことまで。
そして、そうです、彼女は伝えるべき事を
話す代わりに歌うのです。

日本語字幕付きはこちらで


生まれながらに吃音を
抱えている彼女にとって
人前で話すということは
相当勇気のいること
だったろうと思います。


パフォーマーでもあるわけですから、
普通に考えると吃音というのは
隠したい部分です。


にもかかわらず、自分の弱点を
さらけだして正直に堂々と話している
ところに心打たれました。

彼女のプレゼンテーションを
聞いていると
フェルデンクライスメソッドを
生み出した
モシェ・フェルデンクライスの
言葉を思い出しました。


あなたの中に本当の弱さを見つけて、
それに負けてしまいなさい。

そこに、あなたの才能を生かす道があります。
ほとんどの人々は自分の弱点を克服するか
すっかり覆い隠そうと力を尽くすことに
人生を費やしてしまう。

自らの弱点を受け入れることに
力を尽くして、
自身を分裂させない人、
そんな人は非常にまれです。

でも、どんな世代にも
そのような人は少しはいます。
そして彼らはその世代を導くのです。

     モシェ・フェルデンクライス


Find your true weakness and surrender to it.
Therein lies the path to genius.
Most people spend their lives using their strengths
to overcome or cover up their weaknesses.
Those few who use their strengths to incorporate their weaknesses,
who don't divide themselves, those people are very rare.
In any generation there are a few and they lead their generation."

                 Moshe Feldenkrais


フェルデンクライスプラクティショナーの

澤田氏訳編より使用させていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://felden.way-nifty.com/felden/2005/03/post_9.html


モシェ・フェルデンクライスは、
生前に印象深い言葉を
いくつも残していますが
この言葉が私は一番好きです。


自分の中の本当の弱さを見つけて、
それに負けてしまうなんて
そんな発想は今まで私の中には
ありませんでしたから

最初に読んだときは
結構衝撃的だったのと同時に
気が楽になったのを覚えています。

「なるほど!
   まずは負けてしまえばいいんだ!」

とはいえ・・・
なかなかできることではありません。
まだまだ修行中でございます。 


 フェルデンクライスメソッドのレッスンについて

フェルデンクライスメソッドって何?



お申込み・お問い合わせ

070-5673-1498
メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォーム よりどうぞ